TRAVEL

【モデルコース】バンクーバーからシアトルへ日帰り旅行!おすすめスポットを紹介

こんにちは。シノハラです。

今回はバンクーバーから日帰りで行けるシアトルへの旅について紹介したいと思います。

バンクーバーからシアトルって日帰りで旅行できるの?

カナダのバンクーバーからアメリカのシアトルまでおよそ230km。日本で例えるなら東京23区内から静岡県静岡市へ行く程度の距離で、バスなら3~4時間、鉄道なら2時間半程と気軽に移動することができます。

バスまたは鉄道での移動に欠かせないチケットの予約方法は後ほど更新予定です!

今回の旅程

行程さんにて作成

アメリカ合衆国ワシントン州最大の街シアトル。人口は約70万人のこの街はスターバックスをはじめ、アマゾンやマクロソフトといった世界的な大企業を生み出した街である一方でカナダまで広がるピュージェット湾や街の南方にはあの有名なマウント・レーニアが聳え立つ自然豊かな街でもあります。

見どころ満載なシアトルの街を1日で観光するのはなかなかハードでした。今回は観光できる時間が限られていた為、徒歩で移動することにしました。

星条旗を見るとアメリカに来たんだな~という気持ちになります。

Pike Place Market (パイクプレイス・マーケット)

シアトルで1番の人気スポットがここパイクプレイス・マーケットです。イメージとしては沖縄の牧志公設市場のようなごちゃごちゃした雰囲気。鮮魚店や青果店が立ち並び、マーケット周辺にはシーフードレストランやテイクアウトできるデリを販売するお店が多くあります。

パイクプレイス・マーケットのシンボル

Beecher’s Handmade Cheese(ビーチャーズ・ハンドメイド・チーズ)

添加物や防腐剤を一切使用していないオーガニックチーズの専門店。店内にはチーズ工場を併設しており、チーズの製造工程を見学できます。なんとこのお店2018年に中部国際空港セントレアに日本に初上陸しています!

自家製オーガニックチーズ
Mac&Cheese

今回注文したのはMac&Cheese($5.48)です。シンプルなマカロニチーズですが、チーズの濃厚さに驚きます。

Starbucks Coffee Company(スターバックス1号店)

観光客でいっぱい!

ビーチャーズ・ハンドメイド・チーズから徒歩1分程のところにスターバックス1号店があります。今や世界に22,500店舗もあるスターバックスはこの店舗から始まりました。

1号店でスターバックス ラテを頂きました。
素敵な路上パフォーマンス

それからのんびり港を眺めました。

キャラメルアップルって言うそうです。日本で言うりんご飴。

ディズニーシーのアメリカンウォーターフロントみたい笑

The Cheesecake Factory(ザ・チーズケーキ・ファクトリー)

ザ・チーズケーキ・ファクトリーは全米に展開する人気チェーン店です。シアトルの名物ではないですが、アメリカに来た!という感覚を味わいたくて訪問しました。店名の通りチーズケーキの専門店ということで50種類ものケーキを取り揃えているのだとか。アメリカを訪れた際には是非足を運んでほしいレストランです。


LOW CARB CHEESECAKE WITH STRAWBERRIES

今回はLOW CARB CHEESECAKE WITH STRAWBERRIES($8.50)を頂きました。流行りの低糖質です。でもすごく重たかった。これがアメリカのケーキかという感じです。

Starbucks Reserve Roastery and Tasting Room(スターバックス・リザーブ・ロースタリー・アンド・テイスティングルーム)

今や東京・中目黒にも店舗を構えるスターバックス・リザーブ・ロースタリーですが、当時はここでしか見学することができませんでした。


お姉さんかわいい
Now Roasting!
焙煎中

パイクプレイス・マーケットからスターバックス・リザーブ・ロースタリーまでは少々距離があるのですが、行きがけに見つけたシアトル中央図書館で休憩。こんな図書館近所にあったら毎日通っちゃうなぁと思いながらのんびり過ごしました。

シアトル中央図書館

The Crab Pot Restaurant & Bar(ザ・クラブ・ポット・レストラン・アンド・バー)

ハンマーで蟹の殻を叩き割る

歩き疲れてお腹も空いたので早めの夕ご飯ということでザ・クラブ・ポット・レストラン・アンド・バーで蟹を食べました。このバターのような液体に蟹の身を浸して食べるのですが、味は普通でした。笑

帰りはAmtrakカスケード号でバンクーバーへ。後から調べるとカスケード号の車窓から見える海岸線の景色がとても綺麗だったようで、行きと帰りの交通手段を逆にすれば良かったと若干後悔しました。

さいごに

今回は1日と観光できる時間が限られていたので観光したいところを全てまわるのは難しかったですが、大変満足できた旅でした。(ガムウォールくらいは見ておけば良かったかな。)カナダ・バンクーバー旅行の際にはついでにシアトル観光を旅程に組み込むのはいかがでしょうか。

それではこの辺で!